098571

*--ひとこと日記--*

**過去の日記**

ハイジの事となると・・  2006/10/17
乱繁殖  2006/10/14
素朴な疑問  2006/10/10
見学??  2006/10/08
ビーズの首輪  2006/10/06
噂話し  2006/10/04
自分に出来る事  2006/09/29
無事帰還  2006/09/27
迷い犬  2006/09/26
お祭り  2006/09/26


ハイジの事となると・・
私は、結構物事にこだわらない大雑把な性格だと思っていた。
それが自分ちの犬の事になると、どーも心が狭いと言うか、なんと言うかえっらく拘る事に最近気がついた。

特にハイジの事になると、心でカチンと来ている事が多い。
ハイジはワイマラナーにしたら小柄である。
首も短いし、なんちゃってワイマである。
そんなこたぁ、飼い主である自分が一番よぉぉぉく判っている。
それを他人に言われると、ムカッと来てしまう。

ハイジに貰った首輪が他の子に取られちゃった事もそうである。
もうハイジには別に作って貰ったんだから諦めれば良いのに、それを見ると心のどこかがシクシクするのである。
グジグジといつまでもホンマに情けない自分である。

ハイジに貰った物じゃなかったら別にどおって事ないのに、あれはハイジのだったのにと思ってしまう。
しっかりせい自分!!
Date: 2006/10/17


乱繁殖
今回の広島ドッグパークの件で、大勢の人達が今の日本のペットブームがどういう問題を抱えているかという事を勉強してくれたと思う。
まぁ色々読んだだけで、「だから何?」な人も居るだろうけど。
馬鹿なパピーミルのヤツ等は問題外として、せめて、ブリーディングの難しさを何も知らない素人が、残ったら「ペットショップに引き取ってもらえばいいワ」ってな安易な考えで繁殖するのだけは止めて欲しい。

人気犬種になればなる程、その乱れっぷりは凄まじい。
遺伝性疾患の事は知っているのだろうか。
交配してはいけないカラーという物を知っているのだろうか。

キャバリアに関して言えば、日本のキャバリアはもう「キャバリア」と言える犬は殆ど居ないと、「私は」思っている。
正しいキャバリアを見ると嬉しくなる。

うちのアトリはペットショップの子である。
股関節形成不全で、変形性脊椎症である。
長くは生きられないかもと思って育てて来た。
幸いにも遺伝性疾患が心配な心臓は、多少の雑音だけで済んでいるので足腰が弱いだけで、元気でもうすぐ11歳になる。
アトリはきっとパピーミルの子だと思っている。
血統書を見ると、父親は10歳で交配している。
あり得ない。

その血統書でさえも、本当にアトリの物かどうか疑わしい。
ペットショップで貰う血統書なんて、アテにならない。

スピリのブリーダーは素晴らしいブリーダーだった。
両親犬の心臓検査結果とHDの検査結果と眼底検査結果を付けてくれていた。
当時キャバリアで、アメリカまで股関節形成不全の検査を依頼していたブリーダーはココだけだった。
おかげで、スピリは素晴らしいキャバリアである。
心雑音だけは多少出て来たが、もうすぐ10歳だというのに元気に走り回る。
これだけ素晴らしいブリーダーだったのに、辞めてしまわれた。
「儲からない」どころか、赤字だからである。
そりゃそうだろ。これだけやってもらったら儲からんやろ。

裏を返せば、繁殖して「儲けよう」なんてヤツは、「ブリーディング」なんて考えていない。ただ産ませて売れれば良いのである。
そして、そんな事を何も考えずに買う馬鹿な人間が居る。
だから、繁殖屋は、どんどん産ませる。
悪循環である。

自分の子が、どんな所で生まれたのか。
親はどんな子だったのか。
考えた事がある人がどれだけ居るのだろう。
Date: 2006/10/14


素朴な疑問
アーク・エンジェルズは何故支援金の総額を公表しないのだう。
広島獣医師会が詳細の公表を求めたにも拘わらず公表しなかったが為に、獣医師会では身動きが取れなかったと言っている。

広島獣医師会の言うところに寄ると、広島の獣医師全てが協力する筈だったが、アーク・エンジェルズが回答を裂けたが為に、どこまで犬を診察すれば良いのかという事になった模様。
結果、雄志だけの協力になっている。

全国からの支援金はかなりの額にのぼると思われる。
早急に公表すべきではないだろうか。

ホームサイトがダウンしているのなら、あれだけの報道取材を受けているのだから、新聞で公表しても良いわけだ。
サーバーだって、転送量無制限のサーバーはいくつかある。
契約さえすれば1日もかからずにサイト移行出来る筈である。
独自ドメインを持っているのだから。

私はアーク・エンジェルズという団体がどういうところかは知らない。ホームサイトからの情報しかない。
もしかしたらエライ疑惑の団体かも知れない。

しかし、今現在あの子達を救っているのはアーク・エンジェルズだ。
ひとつの小さな愛護団体だけで救える数ではない。
だから、私は協力する。
Date: 2006/10/10


見学??
「ひろしまドッグパーク」
色んなメディアで取り上げられ、特集番組まで放映された。
その影響は大きい。
良い方向ばかりには影響してはくれないってのも事実で、なんと見学者が多数押しかけてしまった様です。

「見学者??」
いったいどういう神経なんだろう。
行って掃除の手伝いする訳じゃなく、ボランティアやスタッフの邪魔をするだけじゃない。
悲惨な状況をただ見て「可哀想」とか「ヒドイわぁ」とか思いにいくのだろうか。
それとも行って見なきゃこの悲惨な状況が信用出来ないのだろうか。
全ては犬自信が証明してくれているではないか。
いったい見学に行くって、どういう神経なのか是非お聞きしてみたい。

なおアーク・エンジェルズ広島現地事務所では、今後の見学を断っています。
Date: 2006/10/08


ビーズの首輪
ワイマ友達のボンパパが、ハイジにあげると言っていて楽しみにしていたビーズのハーフチョーク。
それが違う子のとこに行っちゃったと悲しんでいたら、やっぱりワイマ友達のイシル母が作ってくれる事になった。

正しいワイマのイシルは首が長いけど、なんちゃってワイマのハイジはワイマのくせに首が短い。
イシルのは6連だけど、首が短いハイジは4連くらいが丁度いいかな。

早く出来ないかなぁぁぁ。(なにげに催促(^^ゞ)



アーク・エンジェルズのバザーに出す為の品物を、近隣の方々にお願いしていたら、どんどん集まって来ております
バザーで少しでも売れて、少しでも医療費の足しになったらと思います。
ただ、今月の本部でのバザーは中止という事です。
そしてバザー品を置くスペースも無いという事で、開催までPrimrose Hillで保管する事になっています。
幸い自宅は一部屋余っているので、そこを保管場所にしています。
バザーに提供出来る品物がありましたら、是非ご協力くださいませ。
Date: 2006/10/06


噂話し
9月19日に書いた大型犬の繁殖の話しの事。
何故か「母犬の繁殖相手はウチの店で探した」という事になっているらしい。
なんでじゃっ!!
私は、はっきりと反対したはずじゃっ!

うちの店で繁殖相手を探してもらう事を、そういう業者さんと相談していたのは事実。
それが「プリムで頼んだ」とだけ言えば、「プリムの"お店"で頼んだ」と勘違いされてもしょうがないとは思う。
でも噂話っていうのは、プリムで世話したって事になってしまうのである。
驚愕である。

だいたいいつもこんな感じで、ウチのお店で聞いた話を「プリムで聞いた」と言えば、私たち店の者が噂話しを流しているように思われる。
いつもそうなのである。
私たち姉妹は、決して人から聞いた事を噂話で話したりはしません。

他の事なら「またか」で我慢しているんだけど、こんな無謀な繁殖をうちの店で世話したんなんて言われるのだけは我慢出来ない。
よりにもよってこの私がっ!!ゼイゼイ
無知な繁殖を奨励するような事をするもんかぃっっ!
勝手な噂話もええ加減にしなはれっっ!!ウキーーーッ
Date: 2006/10/04


自分に出来る事
トップページに貼ってある「救え!!消えゆく小さな命達」
今まで数々、馬鹿ブリーダーや無責任飼育の行き詰まり等で沢山の犬が悲惨な目に遭ってきました。

今回のは、「広島ドッグパーク」という犬を使って商売していた阿呆の経営が破綻して起こった事です。
ドッグパークは1年も前に閉園になって、それから犬達は餌も水も満足に与えて貰えず、糞と尿を奪い合って生きて来たのです。
残っている犬は480頭。それまでにいったいどれだけの命が息絶えて行った事でしょう。
今残った犬達も標準体重の3分の1も無い、まさに骨と皮だけの子達です。

480頭です。一団体の力だけではどうにもならないくらいの数です。自分に出来る事は何か。考えてみました。
もちろん現地に行く事は無理です。
貧乏なので金銭的にも何も出来ません。
では、何が出来るのか。
今自分の手元にある、わずかな物資を送る事。
それから現在スタッフの手を必要としている預かり犬を、こちらで一時預かりする事。それでスタッフは他の事に手を向けられます。

ドッグパークに居る子たちは、直ぐには里子に出せる状態ではありません。命すら消えてしまいそうな状態です。
一度、リンク先へ行ってみてください。

私は、「犬と触れあう」とか言って不特定多数の人に犬を使って商売している場所には行った事がありません。
そんな所へ行って、入園料を払って馬鹿に荷担したくは無いからです。
そういう商売を考えるという事自体、犬には何の愛情も無いヤツがやっているに決まっているからです。
犬にしてみれば、毎日知らない人に連れ回されるというストレスがどういうモノか考えたら、絶対にそういう商売は出来ない筈です。

結果、今回の事態になっている。
どうぞ一度リンク先へ行って見てください。
Date: 2006/09/29


無事帰還
昨日の迷子シェルティは、無事飼い主さんの元へ帰りました。
今朝、朝一で西宮警察の拾得物係へ、昨日の子の飼い主が現れなかった場合、保健所へ連れて行かずにこちらへ戻してくれる様に頼むつもりで電話した。

そしたらあっさりと、「あっその犬でしたら昨晩飼い主さんが迎えにこられました。」と言われた。
いやあ良かった良かった。
正直、こっちに戻って来た場合、里親が見つかるまでどうしようというのがあった。
しかし、保健所へやってしまう訳にはいかない。

その後、飼い主さんからお礼の電話があった。
くれぐれもネームタグを付けるようにお願いしておいた。
ご心配いたたきました皆様、ありがとうこざいました。
Date: 2006/09/27


迷い犬

今日、お店の近くをウロウロしていたとシェルティを保護した方がお店に連れて来た。
小さい子で11〜12キロくらい。年齢は5歳〜8歳くらいだと思う。
始めはオドオドしていて、隙を見ては逃げだそうとしていた。
すぐに慣れて来て、大人しくてすごく良い子。
お散歩に連れて出てやると、ズンズン歩く。
女の子なのに、数メートル事にオシッコをチビチビとする。
かなりの回数した。
でもお店ではいっさいお漏らしなし。

他の犬とも仲良く出来るし、人間には控えめに甘えてくる。
私もお客さん達も、「なんか見たことある気がする」犬です。
きっと公園で見かけているんだと思う。
散歩に行ってもどうも慣れた感じだし。

取り敢えず警察に連絡して飼い主が現れるのを待った。
でも警察が迎えに来た6時半まで飼い主は現れなかった。
一応、西宮警察預かりになるが1週間くらいしか警察には置いてくれない。その後は悲しい事になってしまう。
飼い主が現れなかった場合はこちらに戻してくれる様にお願いするが、夙川近辺の方でこの子を知っている方は居ませんか?
黒地に赤いテープの胴輪をしています。
Date: 2006/09/26


お祭り
苦楽園口の北の山に越木岩神社がある。
とても由緒深く、その創設は古すぎて判らないくらいらしい。
この神社があるおかげで、この辺りは日本情緒たっぷりの催しが一年を通じてたくさんある。

秋の一大イベントはだんじりの巡航である。
壱番山車、弐番山車、と西宮戎神社からの山車の3台の山車がでる。こども御輿もでる。

山の上の越木岩神社まで登って、南は西宮戎神社まで一日中巡航する。すごい体力だと思う。街中の順路には「越木岩神社」と書かれた提灯が掛けられてナカナカ良い感じ。

祭りのクライマックスは、苦楽園口の駅前ロータリーでの練り廻しである。狭い場所に見物客が溢れる。そして三方に別れた山車が順番に猛スピードで走る。
山車の上では、粋なお兄ちゃんやお姉ちゃんが踊っている。
これが結構興奮するのである。

お囃子も雰囲気を盛り上げる。
秋の楽しいイベントである。

ところがハイジはこのお祭りが大の苦手である。
半被を着てハチマキをした人達が通常の格好じゃないので恐い。
大きなお囃子の音が恐い。
なんと行っても大きな山車がものすごく恐い。
ハウスに入り込んで、引っ張ってもオヤツで釣っても絶対に出てこない。
姉ちゃんがおんぶして、強制的にだんじりを見せたがだんじりが近づいて来ると大暴れして逃げてしまった。

練り廻しの前に、巡航の最後の場所であるウチの店の前で3台のだんじりは待機する。しばらくの間店の前に居るのでハイジは恐怖のどん底なのであった。
Date: 2006/09/26


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**

**過去の日記**
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.08